膠原病の通院

2019.08.02-新勤医協中央病院.JPG

こんにちは。

昨日に続いて、今日は膠原病の通院です。

今日の主治医の先生はM先生。

M先生は、シェーグレン症候群を診てくれるだけでなく、橋本病の症状の観察もしてくれています。

予約の時間より若干早めに行ったので、検査の後の待ち時間がちょっと長くなりました。

甲状腺の状態が良さそうなので、甲状腺ホルモンの薬を少しだけ減らして様子を見ることになりました。

後は、シェーグレン症候群と橋本病および心筋梗塞の方は、今のところ落ち着いているそうで....


ただ、気管支が弱っているので、サルブタモール硫酸塩吸入剤を追加してもらった程度....

これから寒くなっていくので、これがあると心強いです。

勿論、マスクは必須です。

来春までは、喉をしっかりと守らねえと....














この記事へのコメント