橋本病とシェーグレン症候群の再診

2020.01.10-tuuin.JPG
今日の天気は、気温は低かったのですが快晴でした。

年が明けてから、通院が集中的に行われています。
今日の受診は、橋本病とシェーグレン症候群。

朝1番で病院に向かい整理検査室へ。
検査後に、内科で受付を済ませ、M先生の診察室の前へ。
予約時間よりかなり早く到着したので、読書の時間がたんまりとありました(^^;)

久しぶり?に集中して呼んでいたのですが、途中から睡魔に襲われ、読書を諦めうたた寝してました。
で、M先生に呼ばれ診察室へ。。。
新年の挨拶を交わして、検査結果の説明へ。
橋本病に関しては、薬が効いているおかげで、ほぼ正常値に入っているようです。
が、シェーグレン症候群に関しては、特に夜間に両足のくるぶしから先が、感電したように痺れまくっているので、薬を増やす事になりました。

薬の名前は忘れたのですが、今まで朝のみだったのが朝と夕の2回服用することになりました。
まあ、1日あたりの薬が30種類以上になっているので、細かいところまで覚えるのが面倒で・・・
とにかく、それで2ヶ月ほど様子を見て、先生に報告してまた判断を戴く事になりました。

とにかく、橋本病、シェーグレン症候群、心筋梗塞などなど、治る事は期待できないので、一生おつきあいしなくてはいけません。
なので、面倒なことを考えるのは止めております。。。
とりあえず、今以上に悪くならなければ良しと考えています。
はい。











この記事へのコメント