その手があったか!

朝から湿った雪がしんしんと降り続いている日になっています。
しんしんとと言っても、積雪は20㎝にも達していませんが・・・

で、午前中、PCに張り付いてしこしこと作業していましたが、お昼にはお腹も減り、何を食べようかと冷蔵庫を探ったら、昨日御ミサの帰りに戴いた納豆が目に入りました。

2020.01.20-nattou.JPG
まんまる納豆という名の納豆です。
この納豆、雪の聖母園という男子の修道士の方々が生活のために作っているものです。
なので、大々的には売られていませんが、大粒の納豆で食べてみるとなかなか美味しいです。

お昼にこの納豆を食べながら、ふと俗世間で生活するよりも、修道士として生きて行った方が良かったのかもと思った次第です。
普通の生活しか頭にない生き方をしてきましたが、大病を患った事を考えると、修道生活という生き方もあったなあと思いながらお昼ご飯を食べてました・・・はい。











この記事へのコメント